音楽コラム

「あの花」の主題歌でも注目!!進化を続けるボーダーレスポップバンドGalileo Galilei

Galileo Galileiといえばあのアニメ? 21日21時より、フジテレビ系列において「あの日見た花の名を僕達はまだ知らない。」(以下「あの花」)のスペシャルドラマが放映される。元々同局「ノイタミナ」内で約4年前に放映されたあの花は、舞台となった秩父市が「あの花」によって町...

昭和の空気を纏うシンガーなかの綾

限定リリースした7インチ・シングルがランキング1位 1985年京都に生まれ、10歳から京都市少年合唱団に在籍する。18歳で祇園のジャズ・クラブRepos(ラポー)の専属歌手として歌い始める。上京後、ホステスとして働きながら音楽活動を続ける。インディーズで発売したCDを聴いたユニバ...

透き通った切なくも美しい歌声「ブログの歌姫」柴田淳

月が似合う歌手はブログの歌姫 柴田淳は、1976年東京都出身のシンガーソングライターである。幼い頃からピアノの英才教育を受け、高校時代に音楽の道へ進むことを決意する。2001年「ぼくの味方」でメジャーデビューを果たす。現在までに18枚のシングル、10枚のオリジナルアルバムをリリー...

世界で活躍するシンガー「奇跡の子」福原美穂

日本という枠に留まらず、世界で活躍するシンガー福原美穂 1987年北海道に生まれ、洋楽好きな父親の影響で、幼い頃から自然と洋楽に触れて育つ。小学校3年生の時に歌手になることを決意し、中学校3年生で北海道ローカル番組のカラオケ企画に出演した。マライア・キャリー「恋人たちのクリスマス...

ストリートで鍛えた伸びやかな歌声シンガソングライター森恵

アコースティックギターをかき鳴らし、ストリートで鍛えた伸びやかな歌声で観客を魅了するシンガソングライター森恵。関ジャニの仕分け∞でカラオケの点数を競う企画に出演していたので、ご存じの方も多いのではないだろうか。 1985年生まれ、広島県福山市出身。15歳からストリート...

子供にも教えたい名曲5選 2000年代編

J-POP黄金期と言われた90年代が終わり、2000年代はシングル盤の売り上げが少しずつ減少し始める時代である。音楽のデジタル配信が始まったのも同時期で、2000年代後半に入ると、ミリオンセラーを達成する楽曲も減少した。CDの売り上げは減少傾向にあったが、福山雅治「桜坂」や、ゆず「栄光の架橋」など現在も歌われてい...

J-POP黄金期子供に教えたい名曲5選~90年代編~

1990年代はJ-POP黄金期と言われ、安室奈美恵・globe・華原朋美などの小室ファミリーをはじめ、ビジュアル系バンドなどもヒット作を生み出し、多くの名曲が誕生した。ミリオンセラーの6~7割近くは90年代に発表されたものである。100年の逸材と言われる椎名林檎や、若干15歳で宇多田ヒカルがデビューしたのも90年...

新世代スラッシュメタルの宝庫、ギリシャの若手バンドたち

もはや音楽に国境はないと口に出すことさえ今更感が漂うほどに当たり前のことになって久しいが、遠くヨーロッパの中でも、ギリシャの音楽をいくつ聴いたことがあるだろうか。正直ほかのジャンルにおいては、たったひとりのミュージシャンさえその名前を挙げることがおぼつかないが、ことスラッシュメタルの分野において...

BETWEEN THE BURIED AND MEから見るプログレッシヴデスメタルの細分化

2015年7月、BETWEEN THE BURIED AND ME(ビトウィーン・ザ・ベリード・アンド・ミー)の3年振りのアルバム『COMA ECLIPTIC』が発売された。店頭販売においてはCDのそれより一回り大きい紙ジャケットが並び、往年のプログレッシヴロック――ヒプノシスによるデザインの―...

ボズ・スキャッグスの日本でのライブ活動の35年間

若い人は、AORというジャンルを御存知でしょうか。AORは日本で作られた造語であることを後に知るのですが、日本にAORを最初に広めたのは、恐らくボズ・スキャッグスです。ソフト&メローな曲調のロックがAORです。 ボズ・スキャッグスは1980年に武道館で演奏しています。この時のライ...

90年代までの東京のライブ会場【東京三大聖地】渋谷公会堂、中野サンプラザ、新宿厚生年金会館

皆さんは、どこのコンサートホールで、初ライブを体験されましたか? 30年以上前は、ライブ会場をコンサートホールと呼んでいました。コンサートホールの東京三大聖地は、「渋谷公会堂」(一時期、ネーミングライツでCCレモンホールと、呼び名を変えていました。)、「中野サンプラザ」、「新宿厚...

変わらないバンド10-FEET、だから彼らは必要とされる。

今や全国各地で大小さまざまな規模で開催されている夏の音楽フェスティバル=夏フェス 夏フェスの中でも4大フェスと呼ばれているのが、FUJI ROCK FESTIVAL(苗場)・SUMMER SONIC(千葉・大阪)・RISING SUN ROCK FESTIVAL(北海道)・ROC...

CDだけじゃわからない。一度はライブに行ってもらいたいこのバンド

音楽がネットで配信され、いつでもどこでも簡単に聞ける時代になったが、やはりライブに行くことで、その音楽の良さを確認できたり、CDやテレビではわからないアーティストのキャラクターを発見できる。そこで、一度はライブに行ってもらいたいバンドを紹介していきたい。 キュウソネコカミ ...

ノルウェー人シンガーのヨルン・ランデのバンド遍歴とソロ活動

さまざまなバンドやプロジェクトでその圧倒的な歌唱を聴かせ、ハードロック/ヘヴィメタルファンに認知されてきたノルウェー人シンガーのヨルン・ランデ。よくもわるくも一つのバンドに定着しないことが知られているが、そのおかげでさまざまな音楽性の中で彼の声を味わうことができるともいえる。 最...

KANA‐BOONの勢いは止まらない

2015年、アネッサのCM曲にKANA-BOONの“なんでもねだり” が起用されている。アネッサのCM曲と言えば、ユニコーン、クリープハイプ、星野源、のあのわ、moumoonなど、その年に活躍が期待されるアーティストの夏の一押しソングが使われ、CMをきっかけに注目されるこ...

思わず口ずさんでしまうケツメイシMVはこれだ!

“トモダチ”“夏の思い出”“さくら”など、誰もが一度は聞いたことのある、思わず口ずさんでしまうヒット曲が有名なケツメイシ。 ケツメイシのMVは曲のイメージにピッタリで楽しめるものが多い。有名な俳優や、女優、お笑い芸人などを起用...

入れ替わりの激しいラウドネス[LOUDNESS]のメンバー遍歴をみよ

日本で最も成功したヘヴィメタルバンドといえば、ラウドネスをおいてほかにないだろう。アイドルバンドだった前身のレイジーから高崎晃〈g〉、樋口宗孝〈ds〉が中心となり、二井原実〈vo〉、山下昌良〈b〉を加える形で結成。しかしこの四人の形は長くつづかなかった。 全米進出も果たす順調な活...