音楽コラム

若き才能、ぼくのりりっくのぼうよみの観る世界と紡ぐリリック。

ラッパー・ヴォーカリストである「ぼくのりりっくのぼうよみ」は、現在高校3年生の17歳。早くより動画投稿サイトにおいてその卓越したリリックとラップの実力が認められ、高校2年生であった2014年の「閃光ライオット」に出演しファイナリストとなったこと、TOKYO FMの人気ラジオ番組「SCHOOL O...

星野源の新作「YELLOW DANCER」は音楽史に残る傑作

日本の音楽史に残る傑作「YELLOW DANCER」 星野源待望の4thアルバム「YELLOW DANCER」がついにリリースされた。 これは間違いなく日本の音楽史に残る傑作である。シンガーソングライターだけでなく、俳優、文筆家としても活躍中の彼の知名度は、ここ最...

闘病中のトニー・マカパインの為、スティーヴ・ヴァイ、マイク・ポートノイ、ビリー・シーン等がベネフィット・コンサートを開催

ツアー中のトニーを襲った不幸 80年代から活躍し、日本でも根強い人気を持つアメリカ人ギタリスト、トニー・マカパイン(Tony MacAlpine)。今年、4年ぶりとなるソロ・アルバム「Concrete Gardens」をリリースし、ワールド・ツアーを発表。ソロでの来日公演も決定し...

タイタニックの主題歌として有名になった曲「My Heart Will Go On」

映画タイタニックと共に有名になった名曲 1997年に公開された映画「タイタニック」の主題歌として有名になった曲「My Heart Will Go On」。船上でこの曲が流れれば有名な手を広げるシーンを再現する人が多数いるほど、この曲は映画と切っても切れない関係にあるようだ。 ...

日本人の心に染み付いたピアノのリズム。久石譲Summer

Summerは、2002年に上映された映画「菊次郎の夏」のテーマ曲として書かれた作品である。映画とともにヒットしたのがこのSummerである。映画をイメージした曲でゆったりとしたピアノ曲になっており、サイドをオーケストラが軽めに支えている。イントロのピアノの分散和音と弦楽器によるピッチカットを聞...

フィル・コリンズが引退を撤回!ソロ・アルバム制作とツアーを計画中。GENESISの再結成は?

フィル・コリンズが引退宣言を撤回 ミュージック・シーンの表舞台から遠ざかっていたフィル・コリンズ(Phil Collions)が、引退を撤回し、ソロ・アルバムの制作とライヴ活動の再開を宣言した。海外メディアRolling Stoneのウェブサイトが、フィルの言葉を引用しながら、復...

優しく強く響く、貴方の為の音楽を。Bob is Sick「手を伸ばして」

名古屋発のギターロックバンド Bob is Sickというバンドを貴方は知っているだろうか?彼らは久世悠喜(Vo,Gt),竹内カツヤ(Gt),pino(Ba),近藤潤弥(Dr,Cho)からなる愛知を中心に活動しているギターロックバンドだ。そんな彼らが10月14日に新作「手を伸ばし...

歌って踊れる女性の憧れ「安室奈美恵」

歌って踊れる女性の憧れ 安室奈美恵と言えば、90年代後半のギャル全盛期に女子高生から絶大な人気を誇り“アムラー”という流行語を作り出し、一大ブームを巻き起こした。1998年に長男を出産し、2000年にライブ活動を再開する。時代の流れとともにギャルは減り、メ...

異色の3人組ロックバンドTHE PREDATORS(プレデターズ)

今年結成10周年THE PREDATORS(プレデターズ) THE PREDATORS(プレデターズ)というバンドをご存じだろうか。2005年にthe pillowsの山中さわお(G/Vo)、GLAYのJIRO(Ba)、ストレイテナーのナカヤマシンペイ(Dr)の三人で結成されたバ...

目標は【世界一】!Alexandrosの追撃は止まらない

Champagne(シャンペイン)からの改名 (アレキサンドロス)は2007年に結成された4人組ロックバンドである。 2014年3月までのバンド名は(シャンペイン)。2010年に初音源ながら完璧と言われたアルバム「Where’s My Potato?」...